読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェブテコ第4回 に参加した

ウェブテコ第4回 に参加した。
Tempa Playground - ウェブテコ第4回!

ウェブテコって何なのかいまいち理解できてなかったんだけど、エディタ戦争があるらしい、ということで反射的に参加してみた。

で結局、ウェブテコってWeb系の勉強会みたい。特にプログラミングに限定せず、デザイン、サイト構築も含めたWeb技術全般を扱っているらしい。前回はSEOの話をやったそうだ。

今回のセッションは以下の通り。

  • PHPセッションを学ぶ : mizunoさん
  • PHPでメール送信 : もぎゃさん
  • D言語についてあれこれ : tamaさん
  • エディタLT

この中ではやはりDに注目せざるを得ない。

参加する前にセッションのタイトルを見てたんだけど、「PHP」、「PHP」、と来て次が「D」というのでめちゃ混乱してた。で、「そういえば、昨日のまっちゃ139でDについて熱く語ってる人がいたな。ひょっとしてその人? Dやる人がそんなにいるわけないし、あのDの人?」とか思ってたら、やっぱりそのDの人だった。

そのときの発表資料が以下に公開されているので、興味がある人は見るといいよ。
ウェブテコ第4回 - はてなかよっ!

特徴としては、高機能だけどバージョンアップで仕様が変わったりつっこみどころ満載、でもそこが魅力、という言語みたいだ。まあ何というか、本人が楽しそうなので問題ないと思う。

で、次にエディタLTについての感想。

まず、どのエディタも高機能。みんな考えることは一緒で、結局似たような機能があるみたい。なんかのエディタで便利機能があったら、いつのまにか他のエディタにもパクられたりすることが多そう。

ただ、文化というか基本ポリシーはだいぶ違うと思う。秀丸なんかは「デフォルトで便利。そのまま素直に使えます」、vimとかemacsなんかは「エディタは勉強して使うもの。独自設定とか拡張とか書きまくり」という感じ。なので、その辺がエディタ選びのポイントになるかな、と思う。

というわけで、けっこう何でもありな勉強会のようだ。今後も注目していこう。