読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Google でインクリメンタルに検索できる Greasemonkey スクリプトを作った

JavaScript

以前 LiveCoding#7 に参加して、そこで googleIncSearch というのを作ろうとしてた。Google でインクリメンタルに検索できる Greasemonkey スクリプトだ。

その後も作業を続けて、何となくそれっぽいのが出来たので公開する。

インストール

以下のページからインストールできる。
http://userscripts.org/scripts/show/61715

使い方

Google の検索結果ページを開いて、テキストボックスに検索したい文字を入力すれば OK。
Enter キーや「検索」ボタンを押さなくても、文字を入力するごとにバシバシ検索結果が表示される。

対応ページは Google Japan (http://www.google.co.jp/search?*) と Google US (http://www.google.com/search?*)。

今後の予定

まだ開発中なので、いろいろ改良の余地がある。

とりあえず欲しい機能は以下。

  • Enter キーを押すと検索結果1番のページに移動する
  • Shift + Enter キーで検索結果1番のページを別タブで表示する
  • Tab キーを押すと「もしかして」の内容でテキストボックスを置き換える

それ以外にも良さげな機能は取り入れていくつもり。

ソースコードGitHub にあるので参考にして下さい。

2009/11/15 追記

コメントで報告を受けた「灰色のアンダーバーのようなものが3つ並んで表示される」という現象はこちらでも再現できた。

それらは本来「コメント」とか「順位を上げる」とかのボタン。

そういうボタンにスタイルが当たっていないので変なアンダーバーみたいに表示されていた。

本来はこのボタンを押すとコメントを記入するテキストボックスが出てきたりする。でもそういうイベントハンドラは動的に追加されているので、 GoogleIncSearch を使っているとボタンを押しても何もならない。

Google にログインしているかどうか、Google トップページから検索したか Firefox の検索バーから検索したか、とかによって再現するかどうかが変わるもよう。

すぐに対応できそうにないので、とりあえずこのままにしておく。これに限らず、動的に要素を追加している部分に関しては怪しい動きをすることがあるので、その辺覚悟して使ってください。