読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bottom Error Console

Firefox add-onサポートページ

これは何?

Bottom Error Consoleは、ウィンドウを分割して下側にエラーコンソールを表示するFirefox拡張機能です。Firefox拡張機能やWebアプリ開発者向けの拡張機能です。

作成した経緯

Firefoxにはエラーコンソールという機能があります。「ツール」->「エラーコンソール」と選ぶと新しいウィンドウが開き、JavaScriptCSSなどののエラーや警告を確認することが出来ます。

便利なのですが、別ウィンドウで表示されるので少し見にくいです。元のWebページとエラー内容を同時に確認したくなりました。

docked JS-Consoleという拡張機能を使うとウィンドウの下側にエラーコンソールを表示できるようになります。しかし、この拡張機能をインストールするとエラーコンソールが表示されたままになり、これはこれで不便です。

そんな訳で、表示あり/なしを切り換え可能な、docked JS-Consoleの代わりとなる拡張機能を作成しました。

インストール

Firefox Add-onsのページからインストールできます。

機能の紹介

インストールすると、ステータスバーにアイコンが追加されます。そのアイコンをクリックすると、ウィンドウの下側にエラーコンソールを開きます。もう一度クリックすると閉じます。

ステータスバーアイコンの代わりに、以下の方法でも同様に開いたり閉じたり出来ます。

  • 「表示」->「Bottom Error Console」メニュー
  • ショートカットキー: Ctrl + Shift + B
  • ツールバーボタン

「設定」ウィンドウから以下の設定が変更できます。

  • エラーコンソールを開いた時の高さ。指定した値以外に、前回閉じたコンソールの高さを復元するようにもできます。
  • Firefoxを起動したとき、エラーコンソールを開くかどうか。

更新履歴

version 0.3.0
  • 新しく開くコンソールの高さを指定できるようになった
  • Firefoxを起動する時にコンソールを開くかどうかを指定できるようになった
version 0.2.1
  • スプリッターを下に下げたとき、ブラウザウィンドウとエラーコンソールの間に空白ができることがある問題を修正
version 0.2.0
  • 公開