読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UbuntuでPrism for Firefoxを使う

きっかけ

PrismというFirefox拡張機能があります。一つのWebアプリ専用のFirefoxを作って、ローカルにインストールしたみたいに扱えるようになる拡張機能です。

でも、実は今までUbuntuでは使えませんでした。デスクトップにアイコンを作ってダブルクリックしても、何にも起動しませんでした。仲間外れでした。

今日ふとFirefox Add-onsのページを見ていたら、こんなコメントがありました。

Ubuntuでもちゃんと使えるよ。"/usr/lib/firefox"を"xulrunner"に置き換えてね」

やった! というわけで、さっそく試してみました。

使い方

こんな風にすると使えたよ。

  1. Prismをインストールする
  2. Google Readerとか、ローカルにインストールしたいページをFirefoxで表示させる
  3. 「ツール」 -> 「Convert Website to Application」を選ぶ
  4. 「Create Shortcuts」の「Desktop」にチェックを入れてOKをクリックする
  5. デスクトップにできたアイコンを右クリックし、プロパティを開く
  6. 「ランチャ」タブの「コマンド」の"/usr/lib/firefox-3.0.4/firefox" を "xulrunner"に置き換えて閉じるをクリックする (ここがポイント)
  7. デスクトップのアイコンをダブルクリックする

スクリーンショット

PrismでGoogle Readerを開いたところ。

余計なメニューとかが無くて画面が広い。いい感じだ。

最後に

ナイスなコメントをくれたerikkll、ありがとう。erikkllのページにもリンクを張っておこう。英語じゃないけど、気合で読んでほしい。